裁判員制度の意味!!
先日から

裁判員を含んだ裁判が

いくつか行われ始めた!!



裁判員を

初めて行う人ばかりなので、

どのように進められていくか

わからず、

戸惑っている人もいるだろう!!



また、

裁判員を含む裁判は、

検事、弁護士、裁判官も初めて!!

原告や被告人もそうだ!!



何もかもが初めてであれば、

何らかの不都合も生じてくる!!



それらを改善していくことが

今後の課題になっていくだろう!!



ただ、今回、

裁判員を含む裁判の判決を

不服とし、

控訴しようとしている人がいる!!



裁判員を含む裁判は、

最初の1審だけ!!

控訴し、

2審になれば、

裁判の判定を下すのは、

裁判官のみ!!



原告にしろ、

被告人にしろ、

1審を不服とし、

2審となり、

その2審により、

判決が覆るような結果になった時、

裁判員を含んだ裁判は、

何の意味があったのか!!

と問いたくなる!!



もちろん、

明確な事由があり、

1審の判決が覆るのであれば、

いいのだろうが、

曖昧な事由によるもの、

不明確な事由であれば、

必ずその後の裁判員を含む裁判に

影を落としていく!!



裁判員を含む裁判は、

それだけ注目を浴び、

また大きな事件でもある!!



歩む道を誤ることなく、

法の整備に努めてもらいたいものだ!!



以上
auther : 鼻唄 | 社会 | - | - |
生き地獄!!
生き地獄!!



戦争を体験した者が、

味わうもの!!



普段、

虫も殺さない

やさしい人が…

無慈悲に殺戮を繰り返す世界!!



違う民族というだけで、

違う国籍というだけで、

自国の身勝手な考え方を

大義名分にし、

侵略と殺戮を繰り返す!!



我々は、

幸せなことに

その戦争を体験せずに済んで、

生きている!!



戦争が、

どれだけの悲劇と怨恨を

産み出しているのか!!



時が経ち、

戦争が遠のいたからといって、

決して忘れてはならない!!



今でも

世界の一部では、

戦争が続いていることを!!

悲劇と怨恨を

産み続けていることを!!



人を殺す人も

殺される人も

自国に戻れば、

やさしい人に戻る!!



戦争という世界が

人を変えてしまう!!



戦争を無くしていくこと!!

争いを無くしていくことが、

戦争で失った人たちに対する

最大の供養だ!!



以上
auther : 鼻唄 | 伝統歴史 | - | - |