奨学金!!
奨学金!!



名前だけ聞くと、

良い制度かもしれないが、

首を絞めている制度でもある!!



大学の学費は、

高額であることは、

言うまでもない!!



支払うのが困難であれば、

奨学金制度を利用する人も多い!!

ただ、これは、

奨学金ではなく、借金だろう!!



奨学金は、

好成績の学生が、

金銭面で厳しい場合に、

利用する制度で、

返済義務のないイメージがある!!



しかし、

返済義務のある奨学金は、

奨学金ではなく、借金!!

言い方だけの違いである!!



返済義務のある奨学金の場合、

社会人になってから、

返済していかなければならない!!



社会人1年目から、

数百万の借金を背負っているのだから、

大変以外何ものでもない!!



それがわかっていれば、

学生時代からアルバイトをして、

返済している人もいるだろう!!



しかし、

それでも、高額であることに変わりはない!!



上手くいけば、

20代で返済できる人もいるだろう!!

しかし、実際、返済完了してるのは、

30代…もしくは、もっと上かもしれない!!

そのとき、結婚していて、

子どもがいると、どうなるのだろうか!?



産むに産めないかもしれないし、

そもそも生活が苦しくて、

結婚自体諦める人もいるかもしれない!!



いずれにせよ、

社会人になってから、

重く圧し掛かってくる奨学金という名の借金!!



返済や金利に対して、

すでに優遇されている!!



学生の頃から、

計画的に返済することを

大学自体が支援しないといけない!!



返済できず、

奨学金ショックが起こらないように、

しないといけない!!



以上
auther : 鼻唄 | 伝統歴史 | - | - |