マゼラン!!

  • 2008.11.28 Friday

フェルディナンド・マゼラン!!



探検家!!



初めて

ヨーロッパから

西回りで、

太平洋に到達!!



その後、

史上で初めて

世界一周をしている!!



ただ、その旅の途中で、

マゼランは戦死するので、

正確には、

マゼランの艦隊が…

ということになる!!



マゼランは、

ポルトガルで

下級貴族の子

として生まれる!!



25歳で艦隊に入り、

そこで航海の経験を積む!!



航海者としての

自信を付けたマゼランは、

ポルトガル王に、

モルッカ諸島への

西回り航路開拓のために

船長にしてもらえるように

要請した!!

が、ことごとく却下!!



嫌気が差し、

スペインに移住!!



スペインで、

王様に上記と同じ要請をし、

成功する!!



1519年9月20日、

5隻でサンルーカル・デ・バラメダ港を

出港!!



大西洋を横断した後、

南アメリカ大陸に沿って

南下していき、

そして、

ついに西に抜ける

海峡を発見!!



これが、のちに

"マゼラン海峡"

と呼ばれる!!



その海峡を抜けて、

大海に達する!!



マゼランは、

この海が穏やかなことを喜んで

"マール・パシフィコ"
(平和の海、太平洋)

と名づけた!!



しかし、

これから先が

地獄となる!!



海峡を抜けた後は、

ひたすら何も無い海が続き、

途中

ふたつの無人島を

発見したが、

100日ほどに渡って

食糧補給の機会がなく、

飢えに苦しんだ!!



1521年3月16日、

フィリピンのホモンホン島に

上陸する!!



そこから南へ進み、

3月28日に

フィリピンのセブ島に

上陸する!!



ここで長い間、

身辺に置いていた

マレー人奴隷エンリケを

先に使者として

上陸させる!!



この時、エンリケは

現地の言葉を理解できた!!

すなわち、

マゼランが

かつて東回り航路で

やってきたマレー語圏に

再びやってきたのである!!



つまり、

マゼランは

世界一周を

成し遂げたのである!!



セブ島で

現地の指導者

ラジャ・フマボンに

面会し、

彼をキリスト教に

改宗させる!!



そして、

彼を王として認めるように

周辺の島々に要求したが、

隣島のマクタン島の

領主ラプ=ラプが反対!!



マゼランとの戦闘になる!!



マゼランは、

この戦闘に敗北し、

戦死した!!



残された乗組員は

ひどく人数が

少なくなってしまったため、

残った船長らが

中心となって

再び航海を続けるため出航し、

しばし迷走しながらも、

1521年11月8日、

当初の目的地であった

モルッカ諸島に、

何とかたどり着く!!



1521年12月21日、

残された航路を急ぐため出航!!

喜望峰を回って、



1522年9月6日、

スペインに帰還した!!



以上、簡単に

経緯を記載しましたが、

マゼランの功績は、

"地球が丸い"

ことを大航海時代で

実証したこと!!



これは非常に

大きな影響を与えただろう!!



他にも

マゼランの航海は、

いろいろ考えさせられるものが多い!!



興味のある方は、

自分で調べてみましょう!!



以上

Comments

Post a Comment








Go to top of page