世界を変えた日!!

  • 2008.09.11 Thursday

9.11!!

アメリカ同時多発テロ事件!!



今から7年前、

21世紀最初の年に起こった事件!!



4機の飛行機が、

ほぼ同時にハイジャックされ、

その内、2機は、

世界貿易センタービルのツインタワーに

激突した!!



また、1機は、

ペンタゴンに激突し、

残りの1機は、

ホワイトハウスへ向かう途中に墜落した

と言われている!!



特に衝撃的だったのは、

1機目がツインタワーに激突したのを、

生中継で放送している時に、

2機目がツインタワーに

突っ込んだことだ!!



ソ連が崩壊し、

冷戦が終息し始め、

世界が平和に向かいつつあった!!



しかし…

これを機に世界が変わった!!



テロとの戦い!!



そう位置づけられた

報復戦争とも呼べる戦争が始まった!!



当時のアメリカは、

報復する事が、愛国者であり、

反戦を唱える者は、

虐げられ、

それが堂々と

報道さえされていた!!



アフガニスタン!!



イラク!!



そして、

アメリカに住む

アラブ系アメリカ人!!



被害者は、

ほとんど一般市民で

無関係の人ばかりだったように思える!!



アメリカの暴走!!



あの時、アメリカは

明らかに自由の国ではなかった!!



当時、アメリカ内で、

虐げられながらも、

必死で反戦を訴えていた少女が

今も心に残っている!!



今、彼女はどうしているのだろうか!?



風向きが変わり始めたのは、

イラクのフセイン政権が

崩壊してからである!!



アフガニスタンを攻撃した際は、

当時のタリバン政権が

テロ組織アルカイダを

自国内に引き入れていた事、

そして、

イスラム諸国へのアピールを

目的として、

注目を集めるために、

偶像破壊を名目に

バーミヤンの大仏を

破壊する暴挙に出た!!



これにより、

イスラム諸国からも反感を買い、

国際的に孤立していく事になり、

アメリカの侵攻を受ける事になった!!

しかし、

イラクの場合は、

少し状況が異なる!!



2002年、アメリカは

テロ支援国家を悪の枢軸と呼び、

その戦いを国家戦略にして、

アメリカ防衛の為に、

予防的な措置と先制攻撃が

必要とする方針を決めた!!



これを基に、

アメリカはイラクに対し、

大量破壊兵器が隠し持っている

と疑惑を持ち、

それを理由に

イラク戦争に

持ち込んだのである!!



この行動に、

国際社会は、

同調と反対の二つに分かれるのである!!



結果は、

ご存知の通り、

そんな兵器はなかったのである!!



また、フセイン政権と

テロ組織アルカイダとの関係を

裏付けるものはない

と正式に発表された!!



これにより、

アメリカの立場は、

少しずつおかしくなりつつ、

現在に至る!!



ただ、この事件は、

謎が多く残されている!!



本当に、

アルカイダと9.11は

繋がっていたのか!?



証拠するものは、

実は公式で発表されていない!!



当時は、

すべて勢い!!



流れされるままに

世の中が動いていた!!



グラウンド・ゼロ(爆心地)!!



世界貿易センタービルの跡地を

こう呼ぶ!!



ある種の新しい名所にも

なった場所ではあるが、

一般の人が

無関係に巻き込まれて殺されただけではなく、

世界を変えた場所でもある!!



2001年9月11日!!



紛れもなく

世界を変えた日である!!



以上

Comments

Post a Comment








Go to top of page