民主主義の愚行!!
日本は、

民主主義国家だ!!



だが、

民主主義の落とし穴も

存在する!!



民主主義は、

大多数の支持を受けた物事が

決定事項となる!!



ところが、

ここに落とし穴もある!!



それは、

少数派の意見が

抹殺されるということ!!



大多数の意見が

必ずしも正解だとは限らない!!



そのため、

少数派の意見も聞き、

それらを熟慮したうえで、

物事を決めてきた!!



日本は、

聞く耳を持っていた!!



しかし、

今は国だけでなく、

ある程度社会的地位が高い者は、

その聞く耳を持たない!!



都合が悪いことには、

耳を傾けず、聞き入れることはない!!



そのため、

悪いことに対する対策が打てず、

結果として、

それが悪い方向へ進んでいる!!



最近、有名人に限らず、

現状に対して苦言を呈しているが、

その人たちの意見が少数派であると、

社会的な地位を失っている事が多い!!



反原発にしても…

某テレビ局批判にしても…



日本は、

言論の自由がある!!



確かに、公共のものを使用して

発言するのはどうかと思うが、

誰が何を批判するのは自由だ!!



その発言の揚げ足を取り、

それで社会的地位を奪うのは、

間違っている!!



彼ら自身の行動すべてを

肯定するわけではないが、

彼ら自身の発言に対して、

耳を傾けることが必要!!



特に、今回の彼らの発言は、

間違ったことを言っているわけではない!!



少数派の意見に対して、

聞く耳を持てなくなることは、

国家破綻への道にもなる!!



自分が思うことが

すべて正しいとは限らない!!



物事は、

反対意見を聞くことで、

まとまっていく!!



以上
auther : 鼻唄 | 政治経済 | - | - |